<< オンラインRPG「ドラゴニカ」,日本語で読めるグローバル | main | アグ ブーツ >>

スポンサーサイト

  • 2012.07.30 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【シンガポール】伊藤忠、都心ビルをテマセク系に売却

 シンガポール企業による日本国内の不動産物件への投資が加速している。伊藤忠商事はこのほど、子会社の伊藤忠都市開発と共同で開発した東京?江東区のオフィスビルを政府系不動産業者メイプルツリー?インベストメンツに売却したと発表。メイプルツリーは伊藤忠と提携関係を深めており、同社から初めてオフィスビルを取得する本契約を通じて、さらに優良な日 r2 rmt 本物件の獲得に弾みをつけたい考えだ。

 取得物件名はIXINAL(イクシナル)門前仲町。伊藤忠商事の広報担当者は30日、NNAの取材に対し「当社開発のオフィスビルをメイプルツリーが買収するのは初めて。同社とは2005年から提携関係にあり、物流施設の共同投資ファンドも設立している。こうした関係が今回の契約へとつながった」と説明した。売却価 カバル rmt 格については、契約上の規定により公表していないという。
 
 同物件は昨年9月に完工した。敷地面積は2,787.72平方メートル。地上5階建てで、事務所?店舗を主な用途としている。環境に配慮した作りになっており、複層ガラスによる高断熱?高遮熱を実現しているほか、自然換気装置の設置による自然エネルギーの利用、屋上緑化を実施。国土交通省主導で Maple story rmt 設置した公式認証の建設環境総合性能評価システム(CASBEE)ではランクAを取得している。
 
 メイプルツリーのプア?コックキム最高経営責任者(CEO)は今回の買収について「江東区の物件は都内でも地価が低い上、都心、成田?羽田の両空港への交通の便も優れている。日本の優良企業が本社を構えるのに最も注目されている場所だ」と語った。
 
 メイプルツリーは政府系投資会社テマセク?ホールディングス全額出資子会社。05年には伊藤忠と物流施設の買収、使節開発、不動産ファンドの3分野で業務提携すると発表しており、昨年には提携関係を強化する覚書(MOU)を締結。合意に基づき今年1月、日本国内の物流施設の開発?保有を目的とした共同投資ファンドを設立した。
 
 このほか、工 業不動産を中核資産とする不動産投資信託(REIT)のメイプルツリー?ロジスティクス?トラスト(MLT)は昨年末、千葉県にある倉庫物件を6,800万Sドルで取得。日本の大企業に貸し出し、利回りがほかの日本の物件(4.5%)を上回る7.26%になると想定している。 引用元:ロハン(新生R.O.H.A.N) 専門サイト

スポンサーサイト

  • 2012.07.30 Monday
  • -
  • 04:55
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント

あんな感触初めてっすよ!!マジで!!
いちどイッた後、そのまま賢者モード入ってたら、
まだ裏側をディープに攻めてくるもんだから、うおぉぉー!!って・・・w

http://hvq9gt9.yes.snapknap.com/

http://4me6j-w.pr.teacap.net/
10万でオレが売れちったた!!!!!

つか生でするのって俺が想像してたよりすげぇ!!!!
肉マンみたいに柔らかくて温かいし、溶けるかと思ったwwwww
「テンガと同じ」とか考えてたオレバカスwww(ノ∀`*)

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM